家庭用プールの温め方おすすめの方法は?忙しい時にも手軽に温める方法をご紹介。

お役立ち情報
記事内に広告が含まれています。
  • 家庭用プールの水の温め方が知りたい!
  • 電気の力を使わず、日の力を使って温める方法は?

お子さんがいる家庭では、夏に家庭用プールで水遊びする方が多いと思います。

我が家では、水道のホースからプールに水を貯めています。

水を貯めてからすぐにプールに入ると結構冷たいですよね。

子供達が「寒い寒い!」というので、我が家ではプールの水を温めてから遊んでいます。

ということで、今回は家庭用プールの水の温め方について書いて行きたいと思います。

家庭用プールの温め方

温め方①朝一からプールに水を貯めておく

プールで遊ぶ前にあらかじめ水を貯めて置きます。

普通の家庭用プールの大きさなら朝一からに水を貯めておけば10時ごろにはかなり温かくなりますよ。

ポイントは水を貯めすごないこと!

貯めすぎると水が温まりにくいです。

水が熱すぎれば後から水を足すようにしてくださいね!

温め方②ホースの中の水を温めておく

次におすすめする家庭用プールの水の温め方はホースの水を温めて置くことです。

やり方は簡単で、ホースを伸ばして日の当たるとことに置いておくだけ。

こんな感じで。

夏なら1時間ぐらいで熱湯になります。

かなり熱くなるので、ホースから水を出す際は火傷しないように十分に注意してくださいね!

我が家では水色のホースを使用しているのですが、黒色のホースのほうがよりあたたかくなると思われます!

これがおすすめ

温め方③お湯を入れる

あらかじめ水を温めておくことができない場合は、お湯を入れるのがおススメです。

我が家では、ティファールの電気ケトルでお湯を沸かしてそれをプールに入れています。

ケトルはすぐにお湯が沸きますし、持ち運びもラクです。

我が家ではプールの温めに必須アイテムです(笑)

ただ、お湯を入れる時はやけどしないように十分注意してくださいね!

また、初めから熱湯のみをプールに入れないようにしてください。

あらかじめプールに水が入った状態でお湯を入れるようにしましょう!

我が家で愛用している家庭用プールはこれ!

サンシェードプール

インテックスのプールは丈夫で長持ちします。

我が家では夏は毎日2回プールに入りますが、大きな破れも無く、2年目でもまだまだ使えます。

日焼けが気になる場合はサンシェード付きが嬉しいですよね!

レインボーリングプレーセンタープール

週末には滑り台付きの大きいプールを出して遊んでいますよ!(^^)!

まとめ

今回は家庭用プールの温め方をご紹介しました!

どの方法も手間がかからないのでおすすめです。是非試してくださいね!(^^)!